映写機のような投映も可能

昔から行われている勉強法で、配られたプリントに色々と重要なことを書き込む場合があると思いますが、このような書き込んだプリントなどを投映して映し出すことも可能なのがインタラクティブホワイトボードです。

簡単に言えば、映写機のように用紙に書いた内容をそのまま映すことができますし、映し出した画面に対して更にタッチペンで書き足すことも可能となっています。

電子黒板というと、最新式で全てデジタル化しているという印象を持つ人も多いと思いますが、中には昔ながらの物の方が使いやすいと感じている人もいます。

インタラクティブホワイトボードは普通の黒板としても使用できますし、上記のように紙に書いた内容を映し出すことも、書き込みを加えることもできるので、どの年代にも使いやすくなっているのです。

近年ではパソコンで色々と資料を作成し、作成した資料を印刷してインタラクティブホワイトボードに投映するというパターンが多くなっていますが、このような方法は勉強だけではなく会議など様々な場面で活用できます。