ネイルズユニークの水野社長の教育について

教育はさまざまなところから学ぶことができます。

 

わたしたちは家庭で教育を受け、幼稚園、小中学校、高校、大学、社会においてはアルバイトや会社で教育を受けます。また、「生涯教育」という言葉があるように、教育というのは一過性の要素のみならず、人間が一生涯にわたって受けるものであるという概念もあります。

教育というキーワードはそれほど私たち人間の全世代、全人種、そしてどんな時代にも非常に重要なテーマになっているのです。

 

教育の良し悪しによって、一人の人間の人生を大きく左右しかねないわけです。

 

私たちはさまざまなところで教育を受けます。

 

例えば、日本のネイル業界のパイオニアであるネイルズユニークの社長の教育についてのこんな記事がありましたので引用してみようと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネイル業界屈指の大手、ネイルズユニークジャパンの水野社長はスタッフに向けてこう語ります。

「サロンデビューのドキドキした心を汲み取って優しく接客施術してください」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ:「ネイルズユニーク水野社長格言」

すべてはお客様の笑顔のために!ネイルでもっと美しくなれる!より

 

この言葉はネイルサロンという現代のサービス産業において、相手の気持ちを思いやって仕事をすることの重要性を説いているわけですが、あらゆる分野に適用できる言葉です。

心の優しさが失われつつある現代社会においては、良質な教育というのは一体何であるか、もう一度自分に問いかけてみることが重要なのかもしれません。